創価学会 識者はこう見入る 潮出版社

石川好  本物の宗教は、異文化や異なる宗教と対話しても耐えられるだけの内容を持っていければならない。その点で、池田名誉会長が〃宗教間対話〃を重ねたことが、創価学会が世界に通用する哲学・理念を持った宗教であることを示すことにつながったといえよう。

2020.9.15


創価学会 田原総一郎 58ページ

池田が日本小学館に入社してからわずか1年も経たず、戸田は「少年日本」を休刊させ、出版事業からの撤退を決心する。池田を除いた社員達は全員、前年の1948年(昭和23)年に戸田が発足させた金融会社・東京建設信用組合にきゅうしゅうされていった。残された池田は、戸田の事業を支える一方、この時期に直接戸田から個人授業を受ける機会を得る。

2020/03/08 15:29