我らの勝利の大道 73 誓願の五月三日 2012年5月4日

広宣流布の伸展ににおいては、地区そしてブロックの勝利こそ、そのすべてであると言ってよい。全リーダーが地区に根ざし、ブロックに全力で支え守りゆく布陣で前進してこそ新しい活力が漲っていくのだ。

2020/09/19 10:00

今週のことば 2012.5.28

「足下に泉あり」 広宣流布の拡大は 地区・ブロックから 一人一人を励まし 希望の薫風を!

2020/09/17 10:28

我が友に贈る  2012.5.20

広宣流布とは人に会うことだ! 仏縁を広げた分だけ わが心の財は輝く 対話の華を爛漫と!

2020/09/14 17:13


わが友に贈る 2012.5.18

広布の個人会場は 和楽と友情の広場だ。 人間革命の 宝城だ。 提供者に深く感謝し 皆で清々しく前進!!

2020/09/10 10:17


わが友に贈る 2012.5.14

地区こそ 安心と成長の故郷。 希望と未来を開く 歓喜の大前進を! 友好の拡大を!

2020/08/30 16:42


名誉会長と共に 今日も広布へ 2012.2.26

皆、その人でなければ果たせない使命を持って生まれてきた。法華経に「衆生所遊楽」(衆生が遊楽する所)」とある通り幸福になるため生まれてきた。

2020/08/20 8:57


第五回本部幹部会 第1回東京・信越北陸総会 2001.4.30

私たちはこれで一つの大目標を達成した。今後は創立百周年、2030年5月3日を目指して。新しい前進を開始していきたいと思うがどうだろうか。

ともどもに、体を大切にし、さらに寿命を賜りながら創立百周年のその日に再び、皆、健康で元気な姿で集い合いましょう。全員が会長であり、全員がブロック長、ブロック担当員。全員が広布の闘志ーこれが創価学会である。

2020/08/08 14:04


わが友に贈る 2011.10.17

真心の会場ありて地域広布は進む。提供者に深く感謝!家族近隣に配慮し皆で大切に!

2020/07/28 17:44

今週のことば 2011.10.17

我が支部こそ! 我が地区こそ 福光の太陽である。 多くの友を招いて 幸の連帯を広げよう。

2020/07/25 16:54 


わが偉大なる神奈川の同志に贈る 2001.3.24

君も私も 久遠のあの時 あの場所で 広宣流布の宣言文を読みあった仲ではないか。もう一度、自分の目で読み直そう。

2020/07/13 8:52


随筆我らの小委の大道 我らは「民衆の柱」と立つ 2012.11.30

仏法は勝負だ。今、このこの場所で、声明を赤々と燃やして戦える。それは、わが人間革命の一世一代の晴れ舞台となるのだ。

我が弟子たちよ、今いる場所で、師子となって立ち上がれ!地域の信頼と希望の灯台となって、乱世の闇を照らせ!威風も堂々と民衆の幸福と安穏の柱となって栄光の金字塔を築きゆこうではないか!

2020.6.15


2011.4.12  御書とともに

自分が変われば環境も変わる。一人の人間革命によって、わが地域、わが社会を浄土に変えていく実践こそ、広宣流布という大民衆運動なのである。

2020/06/12 17:49


わが友に贈る 2011.3.28

全民衆を幸福に! わが地域を楽土に それが広宣流布だ。

さあ 汝の使命を勇敢に果し抜け!

2020/04/17 17:41 


わが友に贈る 2011.2.25

人材育成の根本は自分が変わること、その変革の一波が万波の勢いを生む。人間革命の栄光劇を!

2020/04/13 9:15


新・人間革命 第10巻 幸風 156p

〃広宣流布〃に一念を定めた人は強い。人生の勝利も成功も、知恵も、活力も、その一念のなかに収まっていからだ。

2020.4.10


学会は永遠に青年と共に立ち、青年と共に走る。   我らの勝利の大道 2011.1.20

2020/03/02 17:05

 


大事なのは地域であります。これを忘れてはいけません。我が地域、わが地区の一人一人の力を高めゆくところから、勝利と真の発展の道は必ず広がっていくことを知って下さい。10.4.26

2020/03/02 10:36


創価の地湧の菩薩が、世界中から集い合うすごい時代になった。地球規模で広宣流布は進んでいる。

50周年祝賀本部幹部会2010.4.26

2020/02/22 20:33


私たちの前進を人類が待っている。私たちの発展を民衆が待っている。私たちの勝利を未来が待っている。創価学会は平和の聖業を成しているのである。10.4.22

2020/02/02 21:50


大聖人の示された「一閻浮堤広宣流布」を実現するため出現したのが創価学会である。2010,4,22

2019/11/06 18:25


我らの勝利の大道  2011年1月1日

いずこであれ、人材はいる。必ず伸ゆく宝の人材が躍り出てくる。根本は「祈り」である。広布の人材成長させたいと真剣に御本尊に祈り抜き祈りきってゆくのだ。   2019/08/24 22:15


御書と青年 冥の照覧の誉れ  2010、12,28

仏法は遠いところにあるのではない。広宣流布のリズムの中で行動することは全部自分自身の食い毒になるのである。

2019/05/06 21:16     終には一閻浮堤の広宣流布せんこと一定なるべし。816ページ


広布とは、究極すれば、地球上のどこでも妙法を持つ一人が決然と立ち上がることである。そして、自分のいる場所で勝つことだ。人間世紀の光 09.10.9      2018/12/17 10:40


戸田先生は大阪の同志が信心に立ち上がれば、そして関西が発展すれば日本中が発展する。と」語られた。青春時代〃関西が元気なら、学会は大丈夫だ〃との思いで、私は関西の城を築き上げてきた。

本部幹部会 2009年11月3日              2017/09/16 17:53


世界広布の第一ページを開いたハワイ訪問は、わずか三十数時間の滞在にすぎなかった。しかし、ここに、人類の歴史に新しい夜明けを告げる、平和の旭日は昇ったのである。新人間革命1巻 78ページ  2-17.5.23


万年の未来を思えば、我らはまだまだ草創期です。万代に崩れざる盤石な土台を築いているのだから

猶多怨嫉の難も必然です。御書と師弟 09.9.10       2017.5.21


若き日私は毎晩のように一流の文学をひもといた。御書を徹して学んだ。戸田先生の指導を記し残していった。すべて自身の血肉としていったのである。 第29回本部幹部会09.6.2

2015.10.6


今日、創価学会は「世界の大潮流」と広がっております。我らの世界広宣流布は、いよいよこれからが本番であります。 御書と師弟 09.7.1

2015.10.6


戸田先生は、「広宣流布は一人の青年が命を捨てれば必ずできる」と叫ばれました。ゆえに私はその「一人青年」になりました。09.7.1

2015.9.9


わが偉大なる神奈川の同志に贈る

 君も私も 久遠のあの時に あの場所で 広宣流布の宣言文を読み合った仲ではないか!

 もう一度、自分の目で読み直そう!

2001.3.24                            2015521


一家のことを、一国のことを、更に動乱の世界を考えた時、私はこの世界から、一切の不幸と悲惨をなくしたい。これを広宣流布という。どうだ一緒にやるか。

09.3.20 第10回法華経の兵法